よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創る
~新学習指導要領をうけて、生き方・働き方・学び方を考える~

< 日本教育新聞社後援>

 
<概要>
1.6月30日(土) 13:00~17:00 熊本市 熊本大学 くすの木会館 
 前田康裕先生 & 菊池省三先生/ 間宮歌子・木下山多  定員60名
 
2.7月22日(日) 9:30~12:30 京都市 キャンパスプラザ京都
前田康裕先生 & 本間正人先生/ 玉垣賢一・三好智玄  定員60名
 
3.10月13日(土) 13:00~17:00 札幌市 北海学園大学 豊平キャンパス
前田康裕先生 & 菅原秀幸先生/ 間宮歌子・三好智玄  定員60名
 
4.11月4日(日) 13:00~17:00 沖縄県 豊見城市 空手会館
前田康裕先生 & 豊田麻琴 / 間宮歌子・木下山多  定員100名
 
5.11月11日(日) 13:00~17:00 東京都 神保町 
ハロー貸会議室 神保町
前田康裕先生 & 菊池省三先生/ 内田美樹・間宮歌子  定員120名
 
参加費 3,240 円(税込) 
 
お申込みはこちら
 


 

日本の教育が大きく変わろうとしています。
「予測困難な時代に、一人一人が未来の創り手となる」よう子供たちを育んでいくために、私たち大人がまず、どう「生きる」か。
幸せに「生きる」ために、どのように「働き」、どのように「学び」続けていけばいいのでしょうか。
 
私たち日本スクールコーチ協会はこれまで10年間にわたり、教職員・保護者・地域の方々と協働する人財(スクールコーチ)を育成し、
コーチングというコミュニュケーション技法を通じて、全国の学校現場でサポートに努めてまいりました。
 
この度、10周年という節目に当たり、2020年から始まる新学習指導要領の理念を基に、これからの「生き方・働き方・学び方」を改めて考え、参加者の方々に大切な何かを掴みとっていただく機会となることを願い、6月から11月にかけて全国5カ所(熊本・京都・札幌・沖縄・東京)にて、対談&対話型セミナーを開催いたします。 
 
イベント前半は、「主体的・対話的で深い学び」「社会との連携・協働」「働き方改革」等をキーワードに、「まんがで知る教師の学び」
前田康裕先生(熊本大学教職大学院准教授)、 映画 「挑む」の菊池省三先生(全国菊池道場)、「教育学を超える学習学の提唱者」本間正人
先生(京都造形芸術大学教授・ 副学長)、「アカデミック・コーチング学会創設者 」菅原秀幸先生(北海学園大学大学院経営学部教授) 他先進的な教育実践者の方々の対談。
 
後半は、教職員、保護者、地域、学校サポート関係者等がこれまで積み上げてきたものを共有し、対談を基に、参加者同士が対話することによって、これからの時代の「生き方・働き方・学び方」を自分自身につなげて考え、それが全体としての成果につながるよう、当協会のコーチング手法を使って新たな気づきが得られる場を創出していきます。
 
 

講師プロフィール

 

前田康裕
 
熊本大学教職大学院准教授
熊本県出身。熊本大学教育学部卒業。岐阜大学教育学部大学院修了。
小中学校の教師として、図画工作美術科教育やICT教育に関する授業研究、
総合的な学習の時間や小学校外国語活動のカリキュラム研究を行ってきた。
また、イラストやICTを活用した教材開発、漫画による教育書の執筆も行っており、
ネット上で自身の作品や資料などを無料で公開している。
 
平成22年 熊本市教育センター指導主事
平成27年 熊本市立向山小学校教頭
平成29年 熊本大学教職大学院准教授
 
 本人自身が絵も描いた教育書『まんがで知る教師の学び』は、
「分かりやすくて内容が深い」ということで話題を呼び、シリーズ化されている。
 
前田康裕フリーイラスト資料集  http://r.goope.jp/yasu-maeda
 
●主な著書
『漫画で行動をイメージできる!フラッシャーズ教師の教室づくり』(明治図書)
『まんがで知る教師の学び』(さくら社)
『まんがで知る教師の学び2』(さくら社)
『まんがで知る教師の学び3』(さくら社)
 

 

 
 
 

菊池省三
 
教育実践研究家
愛媛県出身。山口大学教育学部卒業。
小学校教師として「ほめ言葉のシャワー」「成長ノート」「白い黒板」など
現代の学校現場に即した独自の実践によりコミュニケーション力あふれる教育
をめざしてきた。
教員同士の学びの場「菊池道場」を主宰し、その支部は全国約60か所に広がり
大きなうねりとなっている。
文部科学省「『熟議』に基づく教育政策形成の在り方に関する懇談会」委員。
平成15年度  北九州市すぐれた教育実践教員表彰。
平成16年度  福岡県市民教育賞受賞。
平成28年度、29年度 高知県いの町教育特使。
大分県中津市教育スーパーアドバイザー。
三重県松阪市学級経営マイスター。
 
2012年7月,NHK人気番組【プロフェッショナル 仕事の流儀】で
取り上げられたことをきっかけに全国へ講演。
テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ」、日本テレビ「NEWS ZERO」
「世界一受けたい授業」などにも出演し大きな反響を得ている。
2015年3月、小学校教師を退職。
33年間の教職人生の中で培った教育実践をより広くより積極的に伝えながら、
21世紀の教育をめざし執筆、講演活動中。年間の講演回数は200回を超える。
 
菊池省三オフィシャルサイト http://www.kikuchi-shozo.com/
 
●主な著書
「学級崩壊立て直し請負人」(新潮社)
「菊池先生のことばシャワーの奇跡」(講談社)
「菊池省三流 奇跡の学級づくり」(小学館)
「日本初!小学生が作ったコミュニケーション大事典 復刻版」(中村堂)
「授業がうまい教師のコミュニケーション術」(学陽書房)
「ほめ言葉手帳」(明治図書)
 

 

 

本間正人

「教育学」を超える「学習学」の提唱者。京都造形芸術大学教授・
副学長(学習イノベーション担当)。「楽しくて、即、役に立つ」
参加型研修の講師としてアクティブ・ラーニングを30年以上実践。
NHK教育テレビでビジネス英語の講師をつとめ、情報番組のアンカー
としても活動。
 
「研修講師塾」を主宰する。NPO学習学協会代表理事、
NPOハロードリーム実行委員会理事。
コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書73冊。
 
らーのろじー株式会社 
http://learnology.co.jp/
 


 

  菅原 秀幸
 
国際経営学者 × アカデミックコーチ × 22世紀脳研究家。
早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程。国際ビジネス論専攻。
英国レディング大学、米国ワシントン大学、米国スタンフォード大学にて、
国際ビジネスとイノベーションの研究に従事。
途上国の貧困問題をビジネスの手法によって解決する新しい
アプローチを探求する。
 
教育面では「22世紀脳」の研究に専心し、その成果を
アカデミック・コーチングに活かして、グローバルリーダーの育成に注力。
全講義をYouTubeで公開。22世紀脳研究会主宰。
北海学園大学大学院経営学研究科教授・経営学部教授。
 
アカデミック・コーチング学会
http://academic-coaching.org/
 
 

 
日本スクールコーチ協会は、「子ども達が、自らの才能や可能性に気づき、自らの力で夢や望む人生を実現できるようにコーチングを通して支援する」活動を続け10年を経過しました。節目を迎えた今、教育改革を進めている先生方や教育関係職の皆様を、コーチングを通して応援することに焦点を当て、下記のミッションを掲げています。
 
『日本の教育をより良くする活動を実践している人々のプラットホームとなる』
 
日本スクールコーチ協会講師プロフィールこちら