10周年記念イベントフォローアップセミナー

 

たった15分で
グッとくる面談  コーチング活用法

 
生徒、保護者と強力なタッグを組めるようになる方法が分かる!

 

 
相手が受け取りやすい伝え方
話しやすい空気のつくり方
苦手な相手との接し方
相手の〝思い〟を引き出すコミュニケーション方法
15分を最大限に活かしきる時間の組み立て方

 
先生ご自身で『できる』感覚をつかみ取れるセミナーです。
家族や職場でのコミュニケーションにも変化が起こります。
 


 詳細

 

日 時                   
平成30年12月9日(日) 13時30分~16時30分
受付開始時間       
13時10分
場 所                     
 協働ステーション中央
東京都中央区日本橋小伝馬町5-1
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」4番出口徒歩3分
定員      
30名
講師               
三好 智玄 日本スクールコーチ協会副理事長/コーチ 
参加費          
事前お申し込み 3,240円 (割引期間を延長しました)
当日参加    4,320円    

 
 

 
 

 


 
     講師プロフィール

三好 智玄 (みよし ちげん)

NPO法人日本スクールコーチ協会・副理事長(養成事業部担当)/CSCマスタートレーナー/ICFリードインストラクター / 国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチ(PCC) / (一財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ

 
大学等にて研究・学生指導に20数年携わった後、人の幸せを応援するコーチとして独立。
人材育成、リーダー対象コーチとして18年活動していますが、次世代で活躍する青少年育成の場にコーチングを導入することの「重要性」に思いが至り、2014年より当協会の活動に参画。国際コーチ連盟が定めるコーチ能力基準の上に、青少年特有のデリケートな領域をも乗せた、より深いコーチ能力の開発・育成を協会の皆さんと共に求め続けています。幼稚園から小中高教員研修、教頭研修を行うと共に、自らも小学校の教育現場(「コミュニケーション」授業のゲストティーチャーとして)立ち続け「玄爺」と親しまれています。また、そのコーチングスタイルや性格、自身の趣味も含めて「温泉コーチ」の別名も持っています。