子どもが変わる、授業が変わる・・・!

 
NPO法人 日本スクールコーチ協会
コーチング×教育実践研究会
第1回研究会「コーチングを授業に取り入れる」
 
 

コーチングを授業に取り入れると
子ども達のコミュニケーションはどう変わるのでしょう?
学習の進め方や質はどう変わるのでしょう?
 
あの先生は、生徒の心をつかむのが上手い
あの先生の授業では、 生徒が間違いを恐れず発言する
あのクラスの生徒は、 目を輝かせてよく聴き、よく話す
 
当協会でコーチングを学んだ先生が、私立小学校5年生 と国立小学校3年生に行なった
コーチングの授業を皆さんに体験してもらいながら、詳しく 解説していきます。
さらに、中学校や高校においてコーチングを授業に取り入れたケースも 紹介し、
学校現場のどんな場面でコーチングが教育効果を高めることが期待できるか、
皆さんとディスカッションします。
この日体験したコーチングスキルを、ご自身の学級でも活用できます。
 

日時
平成31年1月20日(日)
13時30分~16時30分 
受付開始時間13時10分
 
場所
成城学園初等学校 社会科教室
〒157-0072 東京都世田谷区成城6−1−20
小田急線成城学園前駅 徒歩約5分
 
定員 30名(お申込み順)
参加費
資料代として、当日1,000円いただきます。

 
講師


秋山 貴俊    成城学園初等学校教員、日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ
玉垣 賢一    日本スクールコーチ協会理事/コーチ、元小学校教員
三好 智玄    日本スクールコーチ協会副理事長/コーチ