コーチングとは

コーチは馬車?

 
コーチングという言葉を耳にする機会が増えてきていると思います。
コーチングは、「馬車」を意味する言葉「COACH」が語源です。
そこから「馬車で目的の場所まで送り届ける」という意味を持つようになり、
1840年代のオックスフォード大学で学生指導を行う個人教師が「コーチ」と呼ばれるようになりました。
 
一方、トレーニングと言う言葉がありますが、この原義は「列車(トレイン)」です。
敷かれたレールで、多くの人々を効率よく目的地まで連れて行くことを意味しています。
多様化を極めた現代、画一的、トレーニング的な教育のみでは、対応が難しくなっている事は間違いありません。
 
当協会では、協会名称にある「スクール」を、学校という場に限らず、家庭やその他のコミュニティ、スポーツ活動なども含めた「学びの場」と広く捉えています。
そして「コーチング」を、一人ひとりの生きる力を育み、望む生き方ができるように支援するものと考えています。
 
 

自分の才能・能力は、自分では気づき難い

 
望むところ(目的地)は人それぞれ異なります。
大人であるあなたには、仕事で成果を上げることが重要かもしれません。そのために相手との信頼関係を築くことが重要かもしれません。健康問題が重要かもしれません。あるいは、家族と幸せに暮らし、自信を持って子育てすることが重要かもしれません。
今いるところも、そこに辿り着く方法も様々です。100人いれば100通りの道があります。
あなたの目的地をハッキリさせ、そこに辿り着くあなたにとって最適な道を見つけることが必要なのです。
 
「最適な道」はあなたが持っている才能や能力を活かせるところにあります。ところが、自分の才能や能力に気づいていない人が多いのです。苦労や努力を通して身につけた能力に必要以上に執着してしまう事もあれば、当人にとっては当たり前過ぎて、なんでこれが才能なのか分からないことも良くあります。
 
しかし安心して下さい。違う視点を持った他人にはそれが見えるのです。他人の目を使って自分では気づけないところ、内に秘めた才能・能力に気づき、活かせるようになるのです。
これを、対話の中で引き起こしていくのが「コーチング」なのです。
 
 

他人だからこそコーチになれる

 
「コーチングを学ぶ」「コーチ的に関わる」…… 自分に出来るかな?と考えているあなた、コーチングを学ぶ事をためらわないで下さい。
 
人に興味を持ち、その人自身が見逃している素晴らしさを伝えてあげる。これを面白いと感じる人は、コーチの資質を持った人です。
コーチに求められるのは「人を指導するに足る、立派な人である」ということではありません。最も大切な事は「誰かの才能・能力を引き出す」ことに惹かれるのかどうか、なのです。
 
コーチングの手法やコーチとしてのあり方を学ぶと、あなた自身にも色々なところで役に立つことが見えくる楽しみがあります。
ここで少しでも興味を持たれたあなた! 是非、一緒に学び始めましょう。
 
 

コーチとクライアントは対等、共に成長する

 
コーチングは、コーチが、コーチを受ける人(クライアントといいます)を一方的に指導するものではありません。
コーチとクライアントは対等で、相互に影響を及ぼし合います。
クライアントはコーチとの対話の中で、自らについて気付きや学びを深め新しい行動を起こし成長していきます。
コーチはクライアントの「物事の捉え方」「考え方」「価値基準」など人による違い、多様性を学びます。人をコーチしながら、コーチ自身も気づきを起こし成長していくのです。
 
 

スクールコーチ協会のコーチング

 
人間が成長していく際、とくに思春期の前後では、様々な悩みが生まれるものです。
これは、成長していく中では必要な悩みであり、ごく自然な事です。
しかし、その悩みを適切に解決できない場合、健全な成長の障害となる場合すらありえます。
 
私たちは、人が成長していく過程で生じる様々な悩みを応援する第三者の存在が重要だと考えており、青少年へのコーチングを考案し実践してきました。
 
その中で確信したことがあります。
純粋な素直さを残した青少年に対するコーチ能力を身に付けた人は、大人に対しても人間味あふれるより良いコーチングができること。青少年も大人も、人としての根幹は同じであり、大人に対しても青少年へのコーチング手法が大変有効だということです。
 
その結果、青少年向けに開発したプログラムの基幹部分は、大人向けのプログラムにも活かされ、コーチングを学べる場所としては類を見ない程、特徴的かつ効果的なカリキュラムを作り上げることに成功しました。
当協会のコーチングは、深い人間理解と強固な自己基盤をベースにして、青少年の「生きる力」を育み、大人の「自ら選択し行動する力」を発揮させ支援するものです。
 
私たちスクールコーチ協会は、より良い社会の実現を目指し、その牽引者となるべきコーチを養成します。また「生きる力」を育む社会の実現に向け、それぞれの立場でのコーチング活用を学び合い、興味ある人々をつなぎ、集う場所を提供する活動を行っています。